ワンちゃんのしつけとお世話の情報局

このサイトは、ワンちゃんのお世話に関する情報局となっています。 犬のしつけや食べ物、またトイレの教育、犬特有の病気などの情報を掲載いたします。

犬の椎間板ヘルニアとは?

2015年12月03日 23時07分

椎間板ヘルニアは人がなるイメージが強いですが、実は犬も発症します。

犬が椎間板ヘルニアになると足を引きずるようになります。

症状が悪化した場合、歩くことができなくなったり、排便障害、排尿障害などを引き起こします。

歩き方がおかしいと思ったら、椎間板ヘルニアを疑った方がいいかもしれません。

原因として考えられるのは激しい運動です。

激しい運動を続けていると椎間板に大きな負荷をかけてしまって損傷することがあります。

また、太り過ぎや骨の老化も原因のひとつです。

一般的にミニチュア・ダックス、プードル、パグ、ビーグルといった犬は発症しやすいので気をつけないといけません。

激しい運動を控えることが予防に繋がりますが、あまりにも運動をさせないのも発症原因になります。

運動をさせないと肥満になり、発症リスクを高めてしまうので、適度な運動を心がけてください。

運動だけではなく、食事管理を徹底することも重要です。

仮に椎間板ヘルニアになった場合、自然に治すのは不可能なので、しっかりと治療を行うようにしてください。